日本コミュニケーショントレーナー協会

Home > 学校 > 日本コミュニケーショントレーナー協会

NLPの資格・学び方の情報サイト。NLPがわかるガイドブックを無料で提供。


カウンセリングの関連情報

カウンセリング(英: counseling)とは、依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことである。カウンセリングを行う者をカウンセラー(英: counsellor、米: counselor)、相談員などと呼び、カウンセリングを受ける者をクライエント(client)、カウンセリー(counselee)、相談者/来談者などと呼ぶ。
※テキストはWikipedia より引用しています。

NLPは、Neuro Linguistic Programing(神経言語プログラミング)の略称です。私たちは、創始者リチャード・バンドラー米国NLP™協会認定の資格取得スクール「日本NLPアカデミー」です。

NLPという言葉を聞き慣れない人は多いでしょう。これはNeuro Linguistic Programingの略で日本語では神経言語プログラミングと呼ばれることもあります。日本語で表現すると余計にわけが分からないと思われるかもしれませんが、簡単に言えば心理学をより実践的に使えるようにしたものだと言えば分かりやすいでしょう。実践できるものを体系的にまとめ、それを習得させることを主としています。例えば、人間というのは常にコミュニケーションを取り続ける必要がありますが、どのようにコミュニケーションするのかをNLPは一つのテーマとしているのです。そのコミュニケーションとは自分と他者のものも当然あります。どのように他者にコミュニケーションを取ることで楽しむことが出来たり、仕事をスムーズに進めることが出来るか、それを心理学的側面から導いていくわけです。そして、コミュニケーションとは決して自分と他者の関わり合いだけでなく、自分自身の中で問い掛け答えを導くものも含まれているのです。自分の内面を見つめ直し、人生の目標を決め、そこからどのように生活や仕事をしていくのか指し示していたりしています。具体的な問題を具体的に解決するというものではなく、目の前に現れた問題に立ち向かう姿勢を考えるものです。一見するとNLPを宗教と勘違いしている人が少なくありませんが、これは実に科学的に行われています。宗教と科学は対極にあるため、NLPが宗教とも対極にあることが分かるでしょう。近年では、インターネットも普及され人間関係がより複雑化されており、このコミュニケーションがうまく取れず苦慮されている人が急増しています。これを打開するために自己啓発セミナーなどが頻繁に行われていますが、実はそのほとんどがこのNLPを基礎にして行われているのがほとんどです。もし、人間関係のトラブルなどに悩まれていたり、人生に行き詰っていたりしたら、NLPのセミナーを利用して見ると良いでしょう。
[関連情報:NLP