家庭用・業務用軟水器イオンソフナー

Home > 買物 > 家庭用・業務用軟水器イオンソフナー

家庭用・業務用軟水器イオンソフナー


軟水器の関連情報

軟水器(なんすいき)とは、水の中に含まれるカルシウムイオンやマグネシウムイオンなどの陽イオンを、イオン交換樹脂の働きでナトリウムイオンに置き換える働きを持つ装置、または器具のことである。 同じくイオン交換樹脂を使って水中のイオンを全て取り除こうとする(言い換えれば水中の陽イオンを水素イオンに、陰イオンを水酸化物イオンに置き換える)純水器(じゅんすいき)とは区別される。また最近では、意味が拡大解釈されて単に水道水や硬水から軟水を造り出す装置、または器具の意味で用いられることもある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

井戸水は1年を通してあまり水温の変化がありません。ですから災害用にも利用をすることができますし、夏は冷たい水を提供してくれるというメリットもあります。しかし井戸水は土壌汚染が起きてしまうと、細菌が入り込んでしまうというリスクがあります。日本全国にある名水の中には雑菌が繁殖をしているものも多く、そのままでは飲むことが出来ないというものも多いです。定期的にチェックを受けてそのままでも飲むことが出来るのかどうか、確かめる必要があります。しかし定期的なチェックを受けていても、水質の変化があった場合には気付かずに飲んでしまうというリスクもあります。そこで多少汚染され井戸水を飲むことがないように浄水器を設置するという方法もあります。浄水器を使っていればウィルスも取り除くことが出来るというわけではありません。しかしある程度は防ぐことが出来るので、安心のためには浄水器を設置しておくとよいでしょう。置き型タイプの浄水器もありますが、場所を取ってしまうということもあるので、最近では水道と一体になっている浄水器を利用している家庭が多いです。水道と一体になっているタイプは工事が大変だと思っている人もいるかもしれません。しかし今は簡単に設置をすることが出来るようになっているので、難しいことを考えなくてもよいでしょう。どういうものがあるのか、専門業者に相談をすることも出来るようになっていますし、ホームセンターで購入をすることも出来るようになっています。井戸水を使っていなくても利用をすることが出来るようになっていますが、よりリスクが高い水を生活水として使っている場合には、安心のために導入をするとよいでしょう。高性能のものであれば高額ということもありますが、リーズナブルなものでも高性能なものもたくさんあるので、どういうものが人気なのか、ということをチェックしておくのもよいでしょう。ホームセンターでも相談に応じてくれます。
[関連情報:井戸水 浄水器