アテネ・フランセ

Home > 学校 > アテネ・フランセ

アテネ・フランセ


フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

今や、昔に比べても外国語を使いこなす人が非常に多くなってきました。主に使われているのは世界共通言語として知られている英語ですが、フランス語などもよく使われているので、確認してみると良いでしょう。実際のところ、東京都内の特定の語学学校を利用してフランス語を身に付け、ビジネスシーンで役立てている人は、割と多く存在しています。もしこれからフランス語を使う場面が多いと感じているなら、実際に東京都内の学校を探して、通ってみるのがお勧めです。都内以外でも、たくさんの学校が確かに存在していますが、やはり東京都内のレベルが高いので、素直にこの地域に注目した方が良いでしょう。時間的な余裕を作ることができ、なおかつお金がたくさんあるなら、もちろんフランスに直接留学してみるのも悪くない判断です。その場合は、ホームステイ先なども調べなければなりませんし、それなりのリスクもあるので、やはり国内で学ぶことが出来るならそれが1番だといえます。東京都内の優秀で親切丁寧なスクールをうまく活用すれば、ネイティブスピーカーとマンツーマンでレッスンもできるので、かなり早い段階でマスターできるでしょう。ビジネスレベルにまでフランス語会話能力を持っていくには、やはり相応の時間がかかるものの、会話できるようになるまでは、そこまで時間がかからないです。基本をしっかりと叩き込んで、地道に少しずつ勉強していくことが重要となります。実際に東京都内の学校を選んだ人たちの体験談をチェックするには、インターネットを活用してみると良いでしょう。ネット上の口コミを確認できる定番の情報サイトや、個人の経験話に目を向けられるブログ、そしてホームページなどに注目することが大事です。頻繁に名前が確認できるほどの有名な語学学校なら、マイナーなスクールよりは安心して利用できます。ネット上でも、フランス語を学ばせてくれるオンラインスクールがあるので、あまり時間を作ることができない人は、そちらに注目してみるのも良いでしょう。

注目キーワード

実用フランス語技能検定試験
通称、「仏検」と略される。 文部科学省に認定を受けている国内唯一のフランス語検定試験。 フランス大使館後援によりフランス語教育振興協会が実施している。 1981年に開始され、毎年6月と11月の二回実施され、フ...
フランス語講座
*NHKラジオフランス語講座 英語、ドイツ語とならんで戦前からあるラジオ講座のひとつ。応用編ではカリブ海地域、アフリカの作家も取り上げられるようになった。 -主な講師 青井明 天羽均 稲垣直樹 井上美穂 ......
[関連情報:フランス語 東京