アテネ・フランセ

Home > 学校 > アテネ・フランセ

英語学校 英会話スクール|アテネフランセ 御茶ノ水


英語の関連情報

英語(えいご、English)は、インド・ヨーロッパ語族のゲルマン語派に属し、イギリス・イングランド地方を発祥とする言語である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

英会話スクールとして定評の東京 御茶ノ水の英語学校、アテネフランセ。

大学や高校受験で合格したいなら、英語の力は伸ばしておく必要があります。大学入試では、たいてい英語が必須科目になっているからです。必須である以上は、もちろん受験しない訳にはいきません。その科目の成績が悪ければ、不合格になってしまう可能性はあります。ちなみに推薦入試の場合も、英語は軽視できません。推薦入試ですと、学校の通信簿で評価される事になります。英語の成績が悪ければ、内申点も下がってしまいますから、しっかり学んでおくに越した事はありません。ですから英語力を伸ばしたい学生の方々は、よく英語学校に通っています。英語学校に通う事は、確かに意味があります。そこで学んでおく方が、英語を覚えやすいからです。そもそも英語を学ぶにしても、色々暗記すべき点があります。単語や熟語は覚える必要がありますし、発音アクセントもあります。英単語を覚えたいなら、単語帳などの方法はあります。しかし単語帳だけでは、なかなか暗記できないケースも少なくありません。紙媒体の単語帳ですと、どういう発音なのか音声で聞く事ができません。いわゆる「音像」がありませんから、単語学習が非効率的になってしまう傾向があります。英語の音声を何回か聞く事は、とても大切です。主要な単語の音像が耳に残っている方が、単語も暗記しやすくなる傾向があります。しかし独学ですと、なかなか音像も残りづらい訳です。その点英語学校に通い続けていれば、徐々に英語の音声が耳に焼き付いてきます。いくつかの単語の音像があるだけでも、随分と英語力の伸びは早くなります。ですから普段は中学校で学びつつ、英語学校でも学んでおく事は、大いに意味があります。また英語学校に通っておけば、中学校や高校での英語学習に関する要点も教えてくれる事が多いです。いわゆるノウハウを教えてくれる上に、アドバイスも受けられる訳です。ですから受験などに備えて英語力を伸ばしたいなら、英語学校に通っておく方が良いでしょう。

注目キーワード

英語教育
英語に関連する教育活動・内容のこと。
英語キーボード
英語圏の人向けのキーボード。 日本人でもけっこう好きな人が多い。
[関連情報:英語学校