SEIKO

Home > ビジネス支援 > SEIKO

順送プレス加工・金属プレス加工の成興


抵抗器の関連情報

抵抗器(ていこうき、英: resistor)とは、一定の電気抵抗値を得る目的で使用される電子部品であり受動素子である。通常は「抵抗」と呼ばれることが多い。 電気回路用部品として、電流の制限や、電圧の分圧、時定数回路などの用途に用いられる。集積回路など半導体素子の内部にも抵抗素子が形成されているが、この項では独立した回路部品としての抵抗器について述べる。
※テキストはWikipedia より引用しています。

順送プレス加工・金属プレス加工なら中国工場を持つ成興にお任せください。日本工場と変わらない高品質の加工品を低価格でご提供致します。

母親の勧めで、マンションの設備管理の勉強をすることになった。 僕の実家は、不動産のマンション経営をしていて、一番大きなマンションでは40世帯入っているファミリー向け賃貸マンションがある。 両親がとてもよくしてくれている不動産会社と取引している関係で、お部屋の入居率も100%近い状態がここ6年ほど続いているようで、マンション経営は安定しているかに見えた。 しかし母親が今、マンション経営で一番の悩みは、老朽化しつつあるマンションの設備の入れ替えタイミングと、それらマンションの設備管理を担当してくれる業者が倒産してしまい、新しい業者を選定しているのに苦労しているようだった。 価格や信頼関係の点で、なかなか満足できる業者が無いらしい。 特に電気設備は消防設備が古くなってきているファミリー向けのマンションがいくつかありそうで、メンテナンスと設備の入れ替えをどのタイミングで行えばいいのか悩んでいるようだった。 僕は小さな頃から機械いじりが好きだった性格もあり、 母親が言うマンションの設備に関する勉強も、少しは興味を持っていた。 そこで母親の勧めもあり、今回はマンションの設備管理に関する勉強をすることにしたのであった。 マンションの設備管理といえば一番身近なところでは、給水設備や火災報知器などの消防設備、エレベーターの設備点検や、機械式の駐車設備なども、マンションの設備管理に含まれているそうだ。 資格としてはマンション管理業務主任者や、電気工事士、ボイラー技士、消防設備士などの資格を持っていると、マンションの設備管理に役立ちそうなので、ひとつずつ勉強して資格の取得を目指していきたい。 一つ一つの試験は勿論国家試験なので、一度取得をすれば一生役に立つ資格だと思っている。 両親としても外部業者にお願いするよりは自分の息子がマンションの設備管理をしていた方が安心するであろう。 外部委託よりかは経費節減にも役に立つだろうし、これもう一つの親孝行と思って頑張っていきたいですね。

注目キーワード

抵抗器及びコンデンサの表示記号
日本工業規格「[]JIS C 5062[]」の標題。→ JIS C 5062
[関連情報:順送プレス