株式会社黒柳建設

Home > 建設 > 株式会社黒柳建設

注文住宅なら東京の工務店【黒柳建設】外断熱・長期優良住宅


住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

木造の注文住宅を東京で建てるなら小金井市の黒柳建設にお任せください。涼温な家・涼温換気SA-SHEの家で、住み心地良いの健康的なエコハウスをご提供いたします。優れた外断熱の注文住宅をお考えならぜひ一度お問い合わせください。

玄関に足を踏み入れた私は、一瞬息を飲んだ。家の中に木が立っていたからだ。光が差し込む吹き抜けで天に向かって両腕を伸ばすように、その木は上を目指していた。「玄関兼中庭兼グリーンスペースかな?この家で一番素敵な空間」その中庭を取り囲むように、部屋が配置されている。1階はそれぞれの寝室で、2階にはリビングや水廻りが置かれていた。この広いリビングも吹き抜けがあるためか、不思議な空間になっていた。 3階は洗濯や作業用のスペース、収納部屋だ。洗濯物は基本部屋干しになるけれど、天井からの陽が入るし窓の開け閉めが出来るので問題ないと言う。一通り部屋を見せてもらった後、リビングでコーヒーを楽しんだ。こういう家で飲むと、コーヒーもセレブ感があるから不思議だ。「凄い家でびっくりした。高かったでしょう?」「うん、でもお父さんの土地だし、これから家族総出で返済するようだしね」彼女は病死した母親を送った後、独りきりになった父親を心配していた。ようやく説得して古い家を取り壊し、3世代同居の家を建てたのだ。 「本当は屋上も作りたかったんだけど、高さがギリギリで。洗濯物だけは心配だったんだけど除湿機も入れているから、今のところ快適。それに吹き抜けにしたから、どこにいても子供たちの様子が分かるのは本当に安心。」そうか、そういう利点もあるのか。彼女がテーブルの雑誌を滑らせてくる。求人情報誌だ。「私も戦闘開始なの」 「どうしても土地が狭いでしょう?上に行くしかなくて、こうなった」東京だと、こういうことはままあるのだ。隣を買いたくても売らないし、高いことを言われたり。「でも、とっても素敵だと思うよ。ホテルのラウンジみたい」3階に伸びようとするグリーンの新芽を見ながら、彼女の言葉を思い出していた。「上に行くしかないか」彼女が頷く。「上に行くしかないのよ」

注目キーワード

住宅
人の居住を用途とする建築物のこと。 別名:「住居」「マイホーム」 周囲の環境から住人の快適な生活を守るものであり、生活範囲となる環境を含める場合もある。
仮設住宅
-大規模災害が発生して住居を失うなどした人が多く発生したときに、設営する住宅。